560

99度目の異世界生活

木村梅一 2018年03月02日 一般 ファンタジー

剣と弓、知恵と勇気で魔法を扱う種族と対立し合う小さな世界に現れた少年は、死ねば森の中で新しい肉体を付けて生き返る権能に目覚めてしまう。人の身で手にしてはいけない魔の力。少年のそれがいつか世界から敵視されるようになったとき、少年は、世界を滅ぼす戦いに身を投じることになるのであった。

目次

第一章