138

「雨」

逢魔 いつみ 2019年02月06日 一般

2015年、秋ごろに執筆した短編小説です。当時私は文学系の部活動に所属しており、部誌に掲載する作品として提出したのがこの小説になります。
中3最後の部誌だったので思入れも深く、この話に出てくる二人の登場人物(「南 美恵(みなみ みえ)」と「穂澄 千尋(ほずみ ちひろ)」)は後日TRPGで私のPCやNPCとして再利用されたりとなんだかんだ長い付き合いです。
何度か加筆修正を行っているので、文体自体は今とさほど変わらないかと思います。

目次