410

初雪の降る夜に

moon 2019年06月05日 在校生 推理小説

ある夜、大学生の榎本典明の許に訪れたのは自己の記憶を失った白銀の少女だった。彼は身許も知れない彼女を匿うが、次第に、この頃巷で発生している誘拐事件との関与を疑うようになる――。

目次